園木幸夫
税理士 園木幸夫





クリスチャンのための「遺志継承相談所」

お問い合わせフォーム

アクセス地図
経 歴
昭和31年 東京都生まれ (平成5年に横浜市に転入し、現在川崎市在住)
昭和38年 聖フランシスコ幼稚園卒園
(足立区内にある「学校法人聖コルベ学園」による大きな幼稚園。
 ここでキリスト教と出会いました)
昭和50年 中央大学附属高等学校卒業
中学高校では陸上部に所属。短距離選手でした。
高校時代は鉄棒の「懸垂逆上がりの鬼」と呼ばれ、昼練のスターでした。
昭和54年 中央大学商学部卒業
学生時代は管弦楽部に所属しヴィオラを弾いていました。
当時の衆議院議長・保利茂氏、文部大臣・海部俊樹氏の前で演奏したことがあります。
同年 国税専門官採用試験により国税庁に採用。東京国税局に配属。
以後、東京国税国管内の税務署にて個人の調査等に従事。
平成24年 退職
平成25年 税理士登録し税理士事務所開業。
平成28年 事務所を川崎に移転。
保有資格
・税理士 (東京地方税理士会 登録番号 第126006号)
・行政書士 (登録番号 第14090172号)
・ファイナンシャル・プランナー(AFP) (日本FP協会会員 登録番号 51169061)
趣 味 
・「クラシック音楽鑑賞」
  NHK交響楽団定期会員です。
  月に1度サントリーホールで鑑賞することを楽しみにしています。 
・「テニス」
  得意の脚力を生かし、どんなボールでも追いかけて拾います。
・「宗教施設探訪」
  キリスト教会や、寺院、神社など、宗教施設を巡るのが好きです。
大切にしているもの
・「子供たちの写真とビデオ」 二人の子供も、あっという間に大学を卒業し、自立しました。
・「麻生太郎財務大臣名の『賞詞』」 (永年勤続に対する感謝状のようなもの)
  総理大臣経験者ですから、いいときに辞めたと思っています。
宗 教
キリスト教 日本基督教団 川崎境町教会会員
キリスト教に限らず、宗教心を持つことは大切だと考えています。仏教の教えも好きです。
例えば、天台宗の最澄。「自利利他」の考え方。
  「自らの悟りのために修行し努力することと、他の人の救済のために尽くすこと。
   この二つを共に完全に行うことを大乗の理想とする。」

素晴らしい言葉です。
キリスト教も他者、隣人への奉仕を大事にします。 
会計人として社会のために尽くすこと、それがそのまま自利すなわち自分の喜び、幸福に
つながるのです。
宗教心を持つ者として、宗教・教派を超えて、常に感謝の気持ちを持ってお客様に尽くして
いきたいと考えています。
税理士開業を志した動機
私自身、平成21年に母、平成23年に父を亡くし、相続の問題で大変苦労しました。
その際に様々な方の相続トラブル事例を知り、生前に準備しておくことの大切さを痛感しました。
相続問題は話し合いが大切ですが、事前準備がなくトラブルに発展すると、話し合いすら困難
になることもあります。
法的解決を図っても、肉親の場合他人以上に感情的なしこりが残り、深く傷ついてしまいます。
私の経験は、これから相続をお考えになる方々の相談係あるいは調停係としてお役に立てる
と考え、相続専門の税理士事務所を開業いたしました。
方 針
お客様の相続・申告についてのカウンセラーを目指しています。
単に相続税の申告書を作成するだけでなく、相続にまつわる様々な部分において、
ご一緒に考え、対応していきたいと考えています
トップページ     事務所概要   費用について   よくあるご質問   アクセス地図   お問い合わせ
園木幸夫のプロフィール    個人情報保護方針   リンク集   クリスチャン遺志継承相談
Copyright (c) 園木税理士事務所 All rights reserved.